忍者ブログ
http://luuchi.blog.shinobi.jp/
☆☆☆東京湾で働くジェネラリースピーキング(常識中の常識)人の見ている深い現実と虚像☆☆☆
Calendar
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
LinkService
Profile
HN:
luuchi
性別:
非公開
職業:
国家公務員
趣味:
東京湾をクルージング監査
自己紹介:
☆東京湾内での権力争いに疲れた上司を癒すブログを目指します!_(_^_)_
lukeluke2006@mail.goo.ne.jp
※当ブログ↓重い時の避難場所♪
http://ameblo.jp/luuchi2007/
Recent Entries
(11/08)
(10/18)
(10/11)
(10/04)
(09/27)
(09/20)
(09/13)
(09/06)
(08/30)
(08/23)
(08/09)
(08/02)
(07/26)
(07/19)
(07/12)
(07/05)
(06/28)
(06/21)
(06/14)
(06/07)
(05/31)
(05/24)
(05/17)
(05/10)
(05/07)
News
Comment
[07/19 コンサル]
[07/04 東京湾海人]
[04/04 nori]
[03/07 nori]
[02/02 さんしろう4649]
[01/20 入札に開札]
[12/23 みゅうくん]
[12/12 天下り人形]
[12/11 外郭団体の中の業者]
[12/07 やまんちゅ]
[12/06 やまんちゅ]
[11/26 積算屋]
[11/25 談合屋一ノ瀬参上]
[11/24 入札改札]
[11/16 東京湾海人]
[11/09 東京湾海人]
[11/06 東京湾海人]
[10/31 火車]
[10/24 nori]
[10/19 nori]
[10/19 nori]
[10/19 るーち]
[10/19 nori]
Free Area
レンタルCGI
Search
【サイト名】
All web
powerdby Google modby pug
BBSDocumentary
Research
Quickvoter

Q.談合は必要か?

絶対必要
経済調整に必要
社会的に必要
他に解決策があれば必要なし
必要なし


-view results-

by pentacom.jp

Fast Entries
(10/19)
(10/19)
(10/19)
(10/19)
(10/19)
(10/19)
(10/19)
(10/21)
(10/25)
(10/26)
(10/30)
(10/31)
(11/02)
(11/06)
(11/09)
(11/13)
(11/15)
(11/16)
(11/20)
(11/24)
(11/27)
(11/30)
(12/04)
(12/07)
(12/14)
BarChord
Domain
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
Ran!Ran!
Comment Box
Access
Counter
SEO stats
Pagerank/ページランク
[45] [44] [43] [42] [41] [40] [39] [38] [37] [36] [35]
■ [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2dc605b7.jpg6c49a508.jpg

地下鉄談合事件摘発以来
情報が絶えず行き交う今日この頃ですが
タイトルの『情報屋』になったとの?天下りOBの記事を見て・・
こういうリークの仕方が情報屋というものなのか・・・と、考えて
みた・・が・・・そんなちっちゃな用事(笑)での天下りOBの役割
なら、各施工業者の営業でも出来ます!っていうか、やってます!
それをまた『情報屋』と呼ぶには
大袈裟過ぎるかとも思ったりしています。
実際にその談合組織の役回りに入れば、
それはそれで何か秘密めい た、
それでいて何か特別な役割が出来る“特別な人”
としての優越 感も芽生え、
自分が他の人より優れている錯覚をしている人たちの
集まりでもあります。 

雑談の中から工事発注の彼是は余り無いと思われ、
実際には普通に 知りたい情報をダイレクトに携帯電話で聞きます。
特別他の雑談など有りません。
国土交通省の関東地方整備局某所の廊下など、そん なやり取り
は普通です。
以前なら役所への電話でしたが、今は便利な携帯という
個人なのか公なのか判らないアイテムで電話を掛けたり
掛ってきたり・・・役所も会社も携帯電話禁止にしたら、
それこそ情報のリークは少ないのでは?と思いますがね(爆)

それに情報の分野を超えている、常識を逸脱している
“入札に関する役所の資料”とか
例えば『総合評価方式について』の諸々の内部資料を
全文コピーして堂々と持ち帰っていく
天下りOBの方のほうが難癖付けたくなります(怒) 

■最近の記事一覧
<入札制度改革を徹底>
安富事務次官は、「建設業界内で今後、談合はしないと通知した
あとにこうした事件が起きたことは非常に残念で、業界を代表す
る大手ゼネコンが告発されたことは、まことに遺憾だ」
「談合の撲滅に向け国交省と建設業界が一体となって入札制度の
改革を進めるため指導の徹底を図りたい」と述べ、談合を防ぐた
めの入札制度改革を徹底して進めていく考え。
去年行われた名古屋市の地下鉄工事の入札で談合を行っていたと
して、大林組名古屋支店の元顧問、柴田政宏容疑者(70)や
鹿島と清水建設などの談合担当者、あわせて5人が独占禁止法
違反の疑いで逮捕。去年の2月8日には予定価格が60億円前後
の2つの工事の入札が行われ、そのいずれにも鹿島と清水建設が
それぞれ幹事社となった2つの共同企業体が参加していた。
柴田元顧問は「談合が発覚した場合に3社からなる共同企業体を
まるごと入れ替える『隠ぺい工作』として、鹿島と清水建設の
担当者から報告を受けて、了解した」と供述。2つの工事につい
ては、落札する会社を特定した談合情報が名古屋市に寄せられた
が、入札の結果は、事前の情報とは違って鹿島と清水建設の落札
した工事が入れ替わっていた。名古屋地検特捜部は、柴田元顧問
が落札業者の決定だけでなく、談合の隠ぺい工作にもかかわって
いたものとみている。

<談合を下支えしていた>
名古屋市発注の市営地下鉄工事などをめぐる談合事件で、
ゼネコンに天下った市幹部OBが、市が将来的に発注する
工事の内容や規模などの情報を早く入手し、談合を下支え
していたことが、関係者の話でわかった。
受け入れたOBの人数や肩書も、談合で受注業者に選ばれ
る条件の一つだったという。名古屋地検特捜部と公正取引
委員会もこうした事実を把握している模様だ。

市交通局の幹部だったOBは、「公共工事の発注予定や工期
予算規模を発注者側から具体的に聞き出すのが天下りOBの
仕事。いわば『情報屋』の役割を担っていた」と証言する。

このOBによると、ゼネコン各社は、それぞれ「情報屋」を
使って独自に情報を集め、受注をめざす工事や他社の出方を
検討。各社の談合担当者らは、こうした検討内容を持ち寄り
受注工事を決めていたという。

このOBは、天下り先のゼネコン名古屋支店で数年間勤務し
すでに退職している。支店在職中は、かつての市の同僚や
部下を訪ねて雑談を重ねる中から、市営地下鉄工事などの
工事内容を聞き出していたという。
「天下りOBを確保するのも企業努力の一つだった」
と言い切る。

関係者によると、一連の談合では、
大手ゼネコン「大林組」名古屋支店の柴田政宏容疑者(70)
=独占禁止法違反容疑で逮捕=が仕切り役となり、東海地方の
自治体発注の大型公共土木工事全体で、各ゼネコンの受注の均
衡を図りながら、受注工事を割り振っていたとされる。公共工
事全体の事前把握に、OBが収集する情報が不可欠で、
OBの受け入れ状況も落札業者の選定で有利な条件となってい
たという。

<粛々と・・・>
関係者によると、新年会は06年1月5日名古屋市内のホテル
で開かれ、約60人の談合担当者が参加した。あいさつの中で
元幹部が談合決別の申し合わせについて言及し、
「談合が難しくなり、新年会もこれで最後になる」としながらも
「去年に決まった物件については、それなりに対応していこう」
と発言した。

<延長工事でも談合>
名古屋市営地下鉄6号線(桜通線)の延伸工事に絡む談合事件で
入札に参加した業者が、名古屋地検特捜部と公正取引委員会の
事情聴取に対し、
04年に全線開業した4号線(名城線)の延長工事でも談合を
繰り返していたと供述していることがわかった。
市営地下鉄の工事では「初めて名古屋に地下鉄ができた57年ご
ろの工事以外は、すべて受注調整した」と業界元幹部らが朝日新
聞の取材に証言。過去にも同様な談合組織が活動していた時期も
あり、談合は半世紀近く続いていたことになる。特捜部は談合解
明の重要な手がかりとみて関心を寄せている模様だ。

談合があったとされる4号線の延長工事は、
大曽根―新瑞橋間の11.8キロ。
94年7月に着工され、04年10月に開業した。
市は車庫を含めて27工区に分けて発注し、
落札総額は約1229億円。
予定価格が公表された8工区の落札率は7工区で99%を超え
残りの1工区も98%台後半だった。

関係者によると、談合の「仕切り役」とされる大手ゼネコン
大林組名古屋支店元顧問の柴田政宏容疑者(70)
=独占禁止法違反容疑で逮捕=らが中心となり、
93年ごろから談合をしていたとされる。
94年春に全線が開業した
6号線(中村区役所―野並間14.9キロ)の工事での
ゼネコン各社の受注実績などをもとに、
落札する共同企業体(JV)の工区を割り振ったとされる。

その際、受注実績のある大手、準大手ゼネコンの13社が
開削工区(駅舎、トンネル)やシールド工区をJVの代表や
メンバーとして一つずつ受注することを基本とし、
調整が進められたという。
落札したJVの関係者は捜査当局の聴取に対し、
「元顧問にお願いして受注した」
と談合を認めているという。

談合組織が東海地方にできたのは55年ごろ。
「中部建設工業会」として発足し、
「土木親和会」「親和会」と名前を変えながら90年ごろまで
続いたという。柴田容疑者は、この幹部の一人。
94年に新たな談合グループを旗揚げし、
その「ドン」となった。

親和会元幹部は朝日新聞の取材に対し、
「地下鉄工事初期の1号線(東山線)延長工事の栄―池下間の
入札ごろから、談合で落札工区を決めていた」と証言した。

ゼネコン幹部の一人は捜査当局の聴取に対し、改正独禁法が
06年1月に施行される直前の05年末まで談合があったこと
を認め、「地下鉄工事を含む大規模工事で続けていた」
と供述したとされる。

談合は、栄―池下間が着工された58年以来、
6号線延伸工事が始まる05年末までの47年間も
続いたことになる。

別の準大手ゼネコン幹部は
「ゼネコンの規模や受注実績に応じて工事を分け合うこと
が業界の発展につながっていた」と説明している。

<指名停止>
名古屋市発注の地下鉄工事をめぐる談合事件で、
国土交通省は5日、
独占禁止法違反の疑いで告発された
大林組、鹿島、清水建設、前田建設工業、奥村組の計5社を、
同日から2.5~9カ月の指名停止とした。
公正取引委員会が告発を見送ったハザマについては、
「法令違反を確認できない」
として措置の対象に入れなかった。

指名停止の期間は、談合への関与の度合いや、
同省出先の各地方整備局などで異なる。
中部地方整備局では、
大林を9カ月、鹿島、清水、前田の3社を7カ月、
奥村を5カ月とした。
また、大林、鹿島、清水の3社は昨年、
防衛施設庁談合や新潟市官製談合でも指名停止
となったことから、一部の地方整備局などで期間を
1カ月延長する加重措置にした。

・・・特別に↓こんなのもトピックに上がっていた
ので、載せて擱きます

<東村山駅西口の再開発予定地起工式>
西武線の東村山駅西口の再開発予定地で
6日、起工式があった。
路線バスがターンできないほど狭い駅前に広場を整備し
高さ約97メートルのビルを建てる。
地権者でつくる組合が施工し、
東村山市も一部事業費を負担する。
09年3月に完成する予定だ。

再開発計画を巡っては、
市民が是非を問う住民投票条例案を本請求したが
昨年12月に同市議会が否決。
4月の同市長選で争点の一つとなっている。

起工式では、再開発組合の山口和夫理事長が
「待ちに待った起工式を迎えられて感無量だ。
非常に苦しい血のにじむようなことがあったが、
やっと9合目まで来た」とあいさつ。

細渕一男市長は
「日本に、世界に誇れるようなまちになると
心から信じている。
もう進むだけ、バックはできない」と語った。

今期で引退する細渕市長の「後継」として
市長選に立候補を表明している
渡部尚市議(45)も出席した。

↑写真付きで大きく載っていましたねぇ
あそこにあれだけの建物は・・圧迫感がありますが
やっぱり地権者のみなさんは漁組を渡り歩いてきた
纏め役のプロの東亜さんにコロッと参りましたか?
同じ境遇ですもんね(笑)
土木では公共工事の減少に悩まされ、民間では中々
シェアを広げられない。そんな中で建築は物凄く弱い
東亜さんがいきなり百メートルビルです(汗)
これほど高いビルは↑施工管理したことありませんが
まあどうせ施工管理しかしないで下請け○投げでし
ょうから良いか悪いかの判断は下請けによりますが
原価見積もり内容での落札価格は粗100%近い金額
経費はちゃんとバック出来る範囲なので建築の実績を
積むのには絶好のチャンスですね。
でも市長が代わって、これが中止なんてことあったら
・・・施工業者は考えたくも無い話でしょう。

詳しくは←左のLink
“なんとかしようよ!東村山”
へ・・・飛んで下さい 


PR
 ■ この記事にコメントする
HN
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS
 ■ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
Powered by 忍者ブログ  Design by © まめの
Copyright © [ 。o○東京湾.○o。力関係の不思議。o○ ] All Rights Reserved.