忍者ブログ
http://luuchi.blog.shinobi.jp/
☆☆☆東京湾で働くジェネラリースピーキング(常識中の常識)人の見ている深い現実と虚像☆☆☆
Calendar
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
LinkService
Profile
HN:
luuchi
性別:
非公開
職業:
国家公務員
趣味:
東京湾をクルージング監査
自己紹介:
☆東京湾内での権力争いに疲れた上司を癒すブログを目指します!_(_^_)_
lukeluke2006@mail.goo.ne.jp
※当ブログ↓重い時の避難場所♪
http://ameblo.jp/luuchi2007/
Recent Entries
(11/08)
(10/18)
(10/11)
(10/04)
(09/27)
(09/20)
(09/13)
(09/06)
(08/30)
(08/23)
(08/09)
(08/02)
(07/26)
(07/19)
(07/12)
(07/05)
(06/28)
(06/21)
(06/14)
(06/07)
(05/31)
(05/24)
(05/17)
(05/10)
(05/07)
News
Comment
[07/19 コンサル]
[07/04 東京湾海人]
[04/04 nori]
[03/07 nori]
[02/02 さんしろう4649]
[01/20 入札に開札]
[12/23 みゅうくん]
[12/12 天下り人形]
[12/11 外郭団体の中の業者]
[12/07 やまんちゅ]
[12/06 やまんちゅ]
[11/26 積算屋]
[11/25 談合屋一ノ瀬参上]
[11/24 入札改札]
[11/16 東京湾海人]
[11/09 東京湾海人]
[11/06 東京湾海人]
[10/31 火車]
[10/24 nori]
[10/19 nori]
[10/19 nori]
[10/19 るーち]
[10/19 nori]
Free Area
レンタルCGI
Search
【サイト名】
All web
powerdby Google modby pug
BBSDocumentary
Research
Quickvoter

Q.談合は必要か?

絶対必要
経済調整に必要
社会的に必要
他に解決策があれば必要なし
必要なし


-view results-

by pentacom.jp

Fast Entries
(10/19)
(10/19)
(10/19)
(10/19)
(10/19)
(10/19)
(10/19)
(10/21)
(10/25)
(10/26)
(10/30)
(10/31)
(11/02)
(11/06)
(11/09)
(11/13)
(11/15)
(11/16)
(11/20)
(11/24)
(11/27)
(11/30)
(12/04)
(12/07)
(12/14)
BarChord
Domain
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
Ran!Ran!
Comment Box
Access
Counter
SEO stats
Pagerank/ページランク
[73] [72] [71] [70] [69] [67] [66] [65] [64] [63] [62]
■ [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


b.jpg


以前にも取り上げたことのある
 『青木21』
正式名称は 覆砂船“AOKI 21”

昨年の12月に詳しく経緯などを書いたが、

■産卵地で『魚の宝庫』『海の金山』漁業補償契約四十億円と
 漁業補償の“落としどころ” !!(ーー;)
http://ameblo.jp/luuchi2007/entry-10034016587.html

この記事通りなぞった様に今年は工事が発注され
続けられていますが(笑)私には何ら関係ありません
そこで、この記事の後半部分の

“このトレミー管、実は当時、役人が↓現職時代考案 !
(※例の東亜へ即日出向した元千葉港湾工事事務所 所長)
http://luuchi.blog.shinobi.jp/Entry/6/
中ノ瀬浚渫に関わっており、青木21にも関連がある
それが、二重管トレミー工法 ”

の!部分
これが例の今年に入りやっと!新聞沙汰になり、尚且つ
やっと!国土交通省が『たにもと建設に天下ってから東亜
建設工業へ勤めていると知らなかった』と会見で発言し、
たにもと=東亜との関連を認識せざるおえ無くなった

■“国交省OB 天下り規制逃れか”・・・
 凄く遅いよ(ーー;)気づくの
http://ameblo.jp/luuchi2007/entry-10034012451.html

■東京湾口航路事務所の生い立ちと天下りの不思議
http://ameblo.jp/luuchi2007/entry-10034020528.html

でも、これって昨年の10月の記事なんだよね
それでも国土交通省は認めないで今も暴走中なんだけれど
東亜も『受注に結び付く営業活動はさせていないが』との
発言でしたが・・・
この青木21に非常に関係する工事
いやいや、青木有きで進めている公共工事

■千葉港舞浜沖 シーブルー事業
http://ameblo.jp/luuchi2007/entry-10034019376.html

たにもとを隠れ蓑にして東亜へ
国土交通省から天下った!この元職員
実際には、湾口事務所で積算単価の話をしていましたし

■アメブロのプロフィールにある
 http://ameblo.jp/luuchi2007

通称:“自立式トレミー管”東京湾口航路へ流される?!
性別:http://ameblo.jp/luuchi2007/entry-10034029108.html
誕生日:2006年10月7日
血液型:東京湾口航路 浦賀水道航路 浚渫工事現場から
出身地:航路を横切り流れ着き 猿島沖 
横須賀港港湾区域(共同漁業権区域)へ

この東京湾口航路 浦賀水道航路 浚渫工事現場から
“自立式トレミー管”東京湾口航路へ流された(上の写真)
去年10月7日、そうまだ、たにもとに天下って半年余りの
ときに、この流された事故処理に、この元職員は古巣の
天下り元関東地方整備局へ東亜建設工業の職員(部長職)として
謝罪に来ていました
業務委託の職員が部長職で謝罪ですよ?
それもこの日は土曜日、普通の業務委託なら休日にも係わらず
仕事熱心ですよね、NHKのニュースの放映も頼み込んで
ニュースとして流れ無かったらしいし
ひょっとして、関東地方整備局と吊るんで“隠蔽”?

そもそも、この“二重管トレミー工法”は
東亜の技術と!どこぞで謳っているように東亜が考案したのに
たにもと=東亜即日出向の元職員が関東整備局に居た頃に、彼
が発案したことになっていて、確か論文みたいなのも書いてい
た記憶すら遠く無く存在するのに・・・いまはまた東亜の技術
となり(東亜ホームページ掲載)高らかに掲げて、元請に留まら
ず、下請けでも青木21を独占しながら(?)公共工事を受注し
ている現状がいまも尚続いている
これもまた天下り効果なのだろう
元職員に手柄を取らせ、郁々は自分の会社へと天下りさせ、
公共工事を意図も簡単に受注するという美味い方法とも言える

青木21の設計費用の「貸し」に関しては?は
東亜・東京支店に内緒で東亜・横浜支店で返して
貰ったとの経緯があり・・・
この設計費のことには官民合わせて6人くらいしか
知らないことで、トップシークレット!のオフレコ!
らしいが(爆)そうか?
でも、私っ知ってます!けどね

青木の21の設計費用は、青木21を建造する時に設計費用を
計上していなかった様で、それをある国土交通省OBを通じて
東亜が「払ってほしいい」と頼んだことによります
青木組の建造時に東亜の機電部と東亜鉄鋼が二重管トレミー等
の詳細設計を手伝ったので設計費が欲しかっただけですが、
駄目もとで頼んだのです
金額は3500万円ほどだったと記憶にありますが、これもま
た棚ぼたで安易に税金が施工業者へと流れていく裏工作
そう!『湾口工事での工事の設計変更の際に数量を操作して捻
出してもらいました。』『(だから表には表れない数字で、
どんぶり勘定です)』と、その当時の東亜職員から・・・。
そう、確か東亜鉄鋼と言えば、東亜横浜支店の総務部長だかが
顧問だったと思いますが・・・職員が顧問ってのも妙でしょ?
給与は二重なのだろうか?聞いてみたい

結局、東亜は自分の腹を痛めないで青木組に作業船を
(新たに中ノ瀬航路の浚渫工事が出るという見切りで)造らせて
コンサルタントフィーをせしめたわけです

更に各工事の下請けに入っていたわけですから、

■最初から東京湾口航路中ノ瀬航路浚渫工事の施工体制は不思議
 http://ameblo.jp/luuchi2007/entry-10034019211.html
 

人の褌で相撲も取っていたのです
最初の組織図に元請マリコンの下請けで投入工を請けて
信幸経由で青木を傭船して施工していた
 
これって偽装請負?最初から最後まで裏工作をして儲けている
ということですかね?何れにせよ天下り効果は抜群です


そうそう話は変わり今月に入り、8月2日に
“東京湾口航路庁舎改築工事”の入札公告(建設工事)
出ましたので下記に一部分コピペしておきます

■入札公告(建設工事)
 次のとおり一般競争入札に付します。
平成19年8月2日
支出負担行為担当官
関東地方整備局副局長 佐藤 浩孝

1 工事概要
(1) 工 事 名 東京湾口航路庁舎改築工事(電子入札対象案件)
(2) 工事場所 神奈川県横須賀市新港町13
(3) 工事内容 本工事は、東京湾口航路事務所庁舎
(旧横須賀事務所)の改修、および増築工事等を行うものである。
改築工事 : 1式
増築工事 : 1式
詳細は、別添工事概要書のとおり
(4) 工期 平成20年3月10日まで
※以下省略
開札は、平成19年9月11日 11時20分 関東地方整備局入札室

この入札、横須賀事務所の改築は、
建築物件なのに「マリコン受注」なら大笑い!だよね




■特別枠条件に公共事業費3%削減容認 冬柴国交相

08年度予算の概算要求基準(シーリング)での公共事業費
の削減幅について、冬柴国土交通相は3日の閣議後の記者会
見で前年度比3%削減を容認する考えを示した。その前提と
して、シーリングの特別枠で地域活性化策などの予算要望を
認めるよう求めた。

冬柴氏は「3%(削減)を受け入れます」と明言。
その上で地域活性化策などの特別枠要望について「そういう
配慮が内閣全体でおこなわれるべきだ」と話し、特別枠が条
件との姿勢を示した。

ただ与党内には参院選大敗を受けて、地方重視の予算にする
べきだとの声が強まっており、調整が必要になりそうだ。

公共事業費の削減幅をめぐっては、06年の政府の骨太の方
針で、5年間は毎年、前年度比で1~3%削減することが決
まっている。

社会保障費については高齢化に伴う2200億円の自然増分
の圧縮を財務省が求めているが、これに関し柳沢厚生労働相
が3日の記者会見で「それをもとに検討しなければいけない」
と述べた。

■20年度予算の全体像

政府は7日の経済財政諮問会議で、
▽公共事業費3%削減
▽社会保障費2200億円抑制
▽公務員人件費の5000億円超削減
といった方針を盛り込んだ20年度予算の全体像をまとめた

■「概算要求基準」47兆円台前半で調整 20年度予算

政府が平成20年度予算の概算要求基準(シーリング)で、
政策的経費である一般歳出の総額を47兆円台前半とする方
向で調整に入ったことが4日分かった。高齢化に伴う社会保
障費の伸びで19年度当初予算(46兆9784億円)に比
べ増加は避けられないものの、公共事業費は3%減らすなど
19年度と同様に厳しく対応し、安倍晋三首相が指示した
「最大限の削減」に努める。ただ、来週に本格化する与党と
の調整の中で、参院選大敗を受けて増額要求が強まることも
予想され、最終的にはさらに膨らむ可能性もある。
 社会保障費は19年度当初予算では21兆1409億円と
一般歳出の半分近くを占める。20年度も8000億円程度
の自然増が見込まれるものの、診療報酬や薬価の見直しなど
を通じ、前年度までと同様に2200億円圧縮する計画。
公共事業費と政府開発援助(ODA)は前年度当初予算に比
べ3%削減を継続するほか、防衛費、国立大学への運営費交
付金や私立学校に対する運営費補助(私学助成)もそれぞれ
1%削減を続ける。科学技術振興費は横ばいとする。
 一方、安倍首相が重点分野と位置づける地域活性化や環境
などを対象に、3000億円程度の上乗せ要求を認める。
 政府は、経済財政諮問会議や与党との調整を経て、10日
にシーリングを閣議了解する方針。 



PR
 ■ この記事にコメントする
HN
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS
 ■ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
Powered by 忍者ブログ  Design by © まめの
Copyright © [ 。o○東京湾.○o。力関係の不思議。o○ ] All Rights Reserved.