忍者ブログ
http://luuchi.blog.shinobi.jp/
☆☆☆東京湾で働くジェネラリースピーキング(常識中の常識)人の見ている深い現実と虚像☆☆☆
Calendar
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
LinkService
Profile
HN:
luuchi
性別:
非公開
職業:
国家公務員
趣味:
東京湾をクルージング監査
自己紹介:
☆東京湾内での権力争いに疲れた上司を癒すブログを目指します!_(_^_)_
lukeluke2006@mail.goo.ne.jp
※当ブログ↓重い時の避難場所♪
http://ameblo.jp/luuchi2007/
Recent Entries
(11/08)
(10/18)
(10/11)
(10/04)
(09/27)
(09/20)
(09/13)
(09/06)
(08/30)
(08/23)
(08/09)
(08/02)
(07/26)
(07/19)
(07/12)
(07/05)
(06/28)
(06/21)
(06/14)
(06/07)
(05/31)
(05/24)
(05/17)
(05/10)
(05/07)
News
Comment
[07/19 コンサル]
[07/04 東京湾海人]
[04/04 nori]
[03/07 nori]
[02/02 さんしろう4649]
[01/20 入札に開札]
[12/23 みゅうくん]
[12/12 天下り人形]
[12/11 外郭団体の中の業者]
[12/07 やまんちゅ]
[12/06 やまんちゅ]
[11/26 積算屋]
[11/25 談合屋一ノ瀬参上]
[11/24 入札改札]
[11/16 東京湾海人]
[11/09 東京湾海人]
[11/06 東京湾海人]
[10/31 火車]
[10/24 nori]
[10/19 nori]
[10/19 nori]
[10/19 るーち]
[10/19 nori]
Free Area
レンタルCGI
Search
【サイト名】
All web
powerdby Google modby pug
BBSDocumentary
Research
Quickvoter

Q.談合は必要か?

絶対必要
経済調整に必要
社会的に必要
他に解決策があれば必要なし
必要なし


-view results-

by pentacom.jp

Fast Entries
(10/19)
(10/19)
(10/19)
(10/19)
(10/19)
(10/19)
(10/19)
(10/21)
(10/25)
(10/26)
(10/30)
(10/31)
(11/02)
(11/06)
(11/09)
(11/13)
(11/15)
(11/16)
(11/20)
(11/24)
(11/27)
(11/30)
(12/04)
(12/07)
(12/14)
BarChord
Domain
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
Ran!Ran!
Comment Box
Access
Counter
SEO stats
Pagerank/ページランク
[58] [56] [55] [54] [53] [51] [50] [49] [48] [47] [46]
■ [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


f3cd1564.jpg

平成19年4月27日(金)
9:30~9:55
国土交通省会見室
冬柴鐵三 

■質疑応答

(問) 昨日、一部で報道がありましたが、
国交省の元職員が再就職を禁止されている大手の
海洋土木会社の下請け会社に再就職して、事実上
大手の海洋土木会社の方に勤務をしていたという
ことで、天下り規制逃れではないのかという見方
も出てきているのですが、このことについての事
実関係を含め大臣のご所感と、国交省として今後
同じような事態はないのか、処分も含めて、どの
ような対応を行われるのか教えて下さい。

(答) このような脱法行為の疑惑を受けたという
ことは、誠に遺憾です。水門談合、橋梁談合等が
あったときにも、自粛処置というものを我々として
は率先して行いました。そのようなものが、この
脱法行為によって尻抜けになっているということに
もしなっているのであれば、誠に残念な話です。

我々としては、それについてきちんとした対応を取
らなければならないということが基本的な見方です。
本件は、そのような疑惑を受けましたけれども、

どのような事実関係だったのかは、我々は本当に分
からないわけですので、確認をしなければならない
と思っています。記事にもありますが、国交省の当
該OBがたにもと建設 (株)という所へ就職をした
わけで、これは国家公務員法第103条第3項の
人事院の承認によって就職をしたもので、この部分
については適法です。ただ、東亜建設工業 株)へ
就職するということは、103条3項により禁じら
れています。

退職後2年間の再就職は許されないという規定がある
わけです。たにもと建設(株)に勤務しながら、就職
してはいけない東亜建設工業 (株)に事実上勤めてい
たのではないのかということが今回の疑惑です。

東亜建設工業(株)と たにもと建設(株)の間では
資本関係はないのですけれども、業務委託契約が締結さ
れていたようです。業務委託の一環として、技術指導に
当該国交省OBがたにもと建設 (株)から派遣をされて
技術指導に参画していたという事実らしいのですが、
派遣された先での勤務状況等もきちんと確認しなければ
いけないと私は思っています。例えば、机があったのか
週に何日くらい勤務していたのか、具体的な仕事は何を
やっていたのかなどを確認しなければならない。

この2年後にたにもと建設 (株)を辞めて、東亜建設
工業(株)に勤めたと。概略ですけれど、こういう事実
があるようです。この一連の事実を捉えて、脱法ではな
いのかという批判を受けたことは誠に残念だし、また、
外形事実を見れば、疑うのに十分な理由はあると思います。
したがいまして、この事実関係を確認しなければならない。

もし、脱法ということになりますと、人事院の管轄だと
思いますけれど、103条違反だということになるので
はないかと思います。そうであれば、1年以下の懲役又
は3万円以下の罰金という刑罰規定がその法律の中にあ
りますので、ここまで大きく取り上げられている事件で
すから、関係する人事院、あるいは警察や検察がこれに
どう対処されるのか、注意深く見守っていかなければな
らないと思います。また、事実関係を確認すると言いま
したけれども、そういう資料を求められれば、そういう
所に提出して協力していかなければならないと思います。

(問) 確認ですけれど、今日までの段階で、調査自体は
    国土交通省としては開始はしているのですか。

(答) はい。

(問) ただ、あらゆる事実関係については、
    まだ確認中であるということですか。

(答) そうです。
   私もきちんと報告を受けようと思っています。

【中略】

(問) 天下りの問題なのですが、
まずこの件の事実解明ということだと思うのですけれども、
他にも同様なケースがないか、調査するお考えというもの
はないのでしょうか。

(答) まずは本件ですが、もうあまり時間はかからない
と思います。その上で、問題点が把握できれば、国家公務
員法103条で禁じられているような会社との関係で、
調査しなくてはいけないことになるだろうと思いますが、
とりあえずは、今の事件についての事実関係はどうだった
のか、本当に脱法であったのか、そうであれば103条違
反ですからね。そういう観点で、まず事実確認をしなくて
はならないと思います。有権的に調べなくてはならないの
は人事院や警察だと思います。


派遣ねぇ?
ここ数ヶ月の間に派遣されていた ←ってことで
話し合いが関東地方整備局と東亜で合意した?ってわけ?

OBの机は赴任時、例の噂のOB天下り指摘社員を馬鹿者
扱いの嫌がらせパワーハラスメントで病気にさせ、湾口航
路工事を外したという超有名な土木部長の隣のお席でしたが
OBは実際には毎日出勤されてましたよね。よく役所へ、
たにもとでは無く東亜から電話掛けてこられてたですものね。
公表されている、日に2、3日っていうのは
湾口航路事務所に出入りしていた事実を隠すためでしょうか?

その湾口航路事務所の元所長、港湾空港部事業計画官も
昨年ここのブログに書いた通り

■東京湾口航路事務所の生い立ちと天下りの不思議
  http://luuchi.blog.shinobi.jp/Entry/6/

『トコロテン方式』で今年四月で予定通り辞職され、
千葉港湾事務所長も今年辞職 
関東地方整備局副局長(←旧運輸省としてはトップの座)の彼も
四月二十五日付で辞職しました。さて?クイズです!
辞職後、彼らの次の職場は何処でしょう?(笑) 
因みに、湾口航路の所長には、元京浜港湾事務所副所長が就任
湾口航路所長は勿論!港湾空港部の事業計画官に就任しました
予定通りですね
※千葉港湾事務所長には、
  元 空港部港湾事業課長が就任
※関東地方整備局副局長には、
  元 (独)港湾空港技術研究所 特別研察官が就任
※付録で悪いんですが、例の元 湾口事務所工務課長ですが
四月に港湾空港部港湾空港情報管理官から危機管理官に就任
みなさん、足元に気を付けて
着実に階段を登っているようで何よりです。
詳しくは国土交通省のホームページで御覧下さい。
  もう公表されているかと思います。

そうそう、そう言えば
ここのコメントで●が狂ったと書かれた彼も昨年の暮れに
退職していました。彼は東亜の社内コンプライアンスに打って出た、
特異まれな人でしたが、そんな彼を東亜はどう扱うのか、とても
興味がありましたが、最後は金でしたね(笑) 労働局で会った時に
会社からの紙を見せて貰いましたが、そうかぁーっ、この不正は
この値段なのかぁーっ・・・これで不正を買い取るんだ?
ってなこと、勝手に思ったのですが、金の提示に彼曰く
『俺は乞食じゃ無い!!』の一言が印象的でしたね。
まあ俗に言う社内で●が狂うような事をした訳でしょうが、
どっちが狂っているのか?・・・。どうでしょう?ね?

まあ、狂っていると言えば、
湾口航路事務所の例年の事務所長から
関東整備局港湾空港部事業計画官への昇進に、次に待っている
辞職、そして天下りの構図のほうが妙でして、?
例えば、埋立浚渫協会へ最初に天下り東亜へ行くOB
例えば、ドラムエンジニアリングに最初に天下り東亜へ行くOB
って、やっぱり『本来東亜建設に行く人』だから?
でしょうか?

この度の、たにもとへ天下り、東亜即日出向のOBも
具体的な仕事は、入札の重要事項要件の役所との取り決め
や、積算単価の調整、それに受注に纏わる工事発注の時期
調整、入札金額の調整など、殆ど、全て公共工事発注に関
することばかりを業務として働いていましたよね?

東亜の平成町の現場事務所に、よく出入りしてましたし、
横須賀の東亜営業所長とも仲が良かったですから、OBが
たにもとから即日出向で東亜へ天下った暁には、すぐに
東亜建設横須賀営業所の管轄に、東京湾口航路工事JV
事務所が急遽変わったのも、事実関係として明白です。 
だから、営業の仕事を天下ったOBがしてなかった!
なんて、大嘘ですよ

このことが、どこまで捻じ曲げられて
国土交通省が発表するのか、楽しみです。

それと人事院の管轄?ですが、人事院はこのことについて
去年のうちに把握済みです。質問しましたが、
『公務員だって、就職の自由は憲法で保障されてる!』
って、豪語してましたから、あの?人事院のオッサンがね。
それと、いま何かと話題の“緑資源機構”ですが、
丁度その時期昨年八月にオッサンが教えてくれた
林野庁 森林整備部付で事実上 
緑資源機構にいた職員が
(平成十六年四月~平成十八年七月三十日まで緑資源機構に在籍)
そして平成十八年七月三十一日付けにて林野庁に復帰し即日辞職
林野庁から天下った先は
東亜建設工業(株)土木部技術担当部長職だとね
昨年の平成十八年七月三十一日に辞職して、
八月三十一日に人事院の承認を得
晴れて平成十八年度九月一日に土木部長に就任
東亜も社員を157人もリストラして、まで
OBの給料を算出するなんて、偉いね!
公務員の子会社みたいだもんね 流石だよ
それに人事院も、いろいろあるんだなぁーっ?と
今更ながら、テレビ放映で“緑資源機構”と聞くと、
例のか?とか思ったりするのだ(苦笑)
 
まあ、この会見で大臣が最後に述べている通り、
『まずは本件ですが、
もうあまり時間はかからないと思います。』
ですよねぇ・・・
何でも、出来レースですもんね、
それに、公表に至るってことは!
もう今後のシナリオは調べなくても
出来上がっている!ってことですよね?

東亜と国土交通省、国に政治家、例の知事
東京湾の湾内工事の税金争奪戦は奥が深い

PR
 ■ この記事にコメントする
HN
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS
 ■ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
Powered by 忍者ブログ  Design by © まめの
Copyright © [ 。o○東京湾.○o。力関係の不思議。o○ ] All Rights Reserved.