忍者ブログ
http://luuchi.blog.shinobi.jp/
☆☆☆東京湾で働くジェネラリースピーキング(常識中の常識)人の見ている深い現実と虚像☆☆☆
Calendar
01 2017/02 03
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
LinkService
Profile
HN:
luuchi
性別:
非公開
職業:
国家公務員
趣味:
東京湾をクルージング監査
自己紹介:
☆東京湾内での権力争いに疲れた上司を癒すブログを目指します!_(_^_)_
lukeluke2006@mail.goo.ne.jp
※当ブログ↓重い時の避難場所♪
http://ameblo.jp/luuchi2007/
Recent Entries
(11/08)
(10/18)
(10/11)
(10/04)
(09/27)
(09/20)
(09/13)
(09/06)
(08/30)
(08/23)
(08/09)
(08/02)
(07/26)
(07/19)
(07/12)
(07/05)
(06/28)
(06/21)
(06/14)
(06/07)
(05/31)
(05/24)
(05/17)
(05/10)
(05/07)
News
Comment
[07/19 コンサル]
[07/04 東京湾海人]
[04/04 nori]
[03/07 nori]
[02/02 さんしろう4649]
[01/20 入札に開札]
[12/23 みゅうくん]
[12/12 天下り人形]
[12/11 外郭団体の中の業者]
[12/07 やまんちゅ]
[12/06 やまんちゅ]
[11/26 積算屋]
[11/25 談合屋一ノ瀬参上]
[11/24 入札改札]
[11/16 東京湾海人]
[11/09 東京湾海人]
[11/06 東京湾海人]
[10/31 火車]
[10/24 nori]
[10/19 nori]
[10/19 nori]
[10/19 るーち]
[10/19 nori]
Free Area
レンタルCGI
Search
【サイト名】
All web
powerdby Google modby pug
BBSDocumentary
Research
Quickvoter

Q.談合は必要か?

絶対必要
経済調整に必要
社会的に必要
他に解決策があれば必要なし
必要なし


-view results-

by pentacom.jp

Fast Entries
(10/19)
(10/19)
(10/19)
(10/19)
(10/19)
(10/19)
(10/19)
(10/21)
(10/25)
(10/26)
(10/30)
(10/31)
(11/02)
(11/06)
(11/09)
(11/13)
(11/15)
(11/16)
(11/20)
(11/24)
(11/27)
(11/30)
(12/04)
(12/07)
(12/14)
BarChord
Domain
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
Ran!Ran!
Comment Box
Access
Counter
SEO stats
Pagerank/ページランク
[78] [77] [76] [75] [74] [73] [72] [71]
■ [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


59971afc.jpg



積算体系の実質的なズレ!と言えば?
そう・・・『警戒船』だろう

先ずは、一番に漁協と海難防止協会(海上保安部)との
鬩ぎ合いでしょうか!
どちらも利権が絡むので、綱引きが大変です

漁協の場合、漁船を警戒船に兼用するわけですから、
船舶検査証に漁業船兼作業船の記載が必要

更に、警戒船の場合、警戒業務管理者の乗船が義務付けら
れているのですから、警戒員の資格が必要

船検も警戒船業務講習も、どちらも海上保安部が絡んでい
る訳で、もちつもたれつの関係にあります
しかし、警戒船となると、海難防止協会も仕事が欲しい訳
ですから、何とか自分達に有利に働くように規制を設ける
訳なのだが・・・

例えば、漁業者を排斥するために

◎レーダーの設置や、消防設備の搭載等など、何処もそう
ですが、排他的な環境を整備するために、ワーキンググル
ープを作り、外郭団体の検討調査を利用しての組織構築と
いう手順です

そこに割って入るのが漁業者
(漁協)の「同意書」への印押しです
海上工事を遣らせる見返りとして、警戒船を回せ!
ということ
で、発注者側は請負の中にある警戒船については、
仕様書で規制を設け、線引きをするのです

※海難防止協会・漁協の双方が納得できるものとして

請負い業者は、その仲立ちとして丸くおさまるように
契約をし、約束を果たします

例えば・・・
◎警戒船は保安部・海難防止協会の息のかかった業者
(保安部OBあり)
数社でカルテルを結び、元請がか替わっても、それぞ
れに仕事が来るように決めておく

◎漁協は、自分達の言い値の金額で警戒船
(積算では監視船)を回すように業者に、プレッシャー
を掛ける

因みに、積算ベースで監視船は7.5万円/日なのです
が、実際は9万円を支払います

過剰分は、利益供与とも取れるのですが、
これが俗に言う「落としどころ!」

積算では色々な経費が率、その他で積み上げられますの
で、9万円でもチャラにはなるようです

そう、発注側が見直さ無ければなら無いのが、
この“歪んだ積算体系”と、いうわけ

業者の積算と乖離が激しいのがこの部分で、
歩掛かりの「係数」が旨みしろになっていて、
公共工事は「美味しい仕事」ということなのです

特に「海の工事」は、
『共用係数』とか、『休止率』が緩く(甘く)出されて
いるので、高い積算になっていることは確かです

本来なら、事業は税金で賄われているのですから、
少しでも安く上がるように、実勢を把握したいものですが
それを許さ無い天下り企業への職員の便宜や、それに伴う
漁協からの漁業補償の締結印の為の便宜、そして割って入
って少しでも美味しい仕事が無くなら無いように便宜を図
る海難防止協会(海上保安部)との 税金バトル・・・

誰もが自分の支払った税金以上に取り戻そうとする縮図です

全く持って、歪んだというより仕組まれた“積算体系” 





役員報酬カットし義援金に 

*大成建設 <1801> の葉山莞児会長は3日、ベトナム南部の
メコン川支流に同社などが建設中のカントー橋の一部が崩落し
多数の死傷者が出た事故について、「責任ある立場の人間の
給料を減らし、それを被災者に渡したい」と述べ、役員らの報酬
カットなどを検討していることを明らかにした。併せて同社の社員
から義援金を募って基金を作り、被災者支援に充てる考えも示し
た。同氏が会長職を勤める日本土木工業協会の記者会見で語
った。  


日本の3企業連合 TKN連合(大成・鹿島・新日鉄) 
 「スイスの会社VSL」に作業を丸投げか・・・

TKN連合は、この分野の建設工事で有名かつ経験豊富なスイス
のVSL社と契約を結び、VSL社がベトナム人労働者をVĩnh Thịn社と
Thăng Long2社を通して雇用

受注工事の契約は3つから構成

1- ビンロン側道路部分 5.4km
Thăng Long, Cienco 6, Cienco 8建設会社連合。

2- 橋主要部分とHậu川の渡河部分 全長2.75km
Taisei - Kajima - Nippon Steel (TKN) 連合 

3- カントー側道路部分  7.69km 
Trung Quốc (CSCEC)建設会社 



PR
 ■ この記事にコメントする
HN
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS
 ■ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
Powered by 忍者ブログ  Design by © まめの
Copyright © [ 。o○東京湾.○o。力関係の不思議。o○ ] All Rights Reserved.