忍者ブログ
http://luuchi.blog.shinobi.jp/
☆☆☆東京湾で働くジェネラリースピーキング(常識中の常識)人の見ている深い現実と虚像☆☆☆
Calendar
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
LinkService
Profile
HN:
luuchi
性別:
非公開
職業:
国家公務員
趣味:
東京湾をクルージング監査
自己紹介:
☆東京湾内での権力争いに疲れた上司を癒すブログを目指します!_(_^_)_
lukeluke2006@mail.goo.ne.jp
※当ブログ↓重い時の避難場所♪
http://ameblo.jp/luuchi2007/
Recent Entries
(11/08)
(10/18)
(10/11)
(10/04)
(09/27)
(09/20)
(09/13)
(09/06)
(08/30)
(08/23)
(08/09)
(08/02)
(07/26)
(07/19)
(07/12)
(07/05)
(06/28)
(06/21)
(06/14)
(06/07)
(05/31)
(05/24)
(05/17)
(05/10)
(05/07)
News
Comment
[07/19 コンサル]
[07/04 東京湾海人]
[04/04 nori]
[03/07 nori]
[02/02 さんしろう4649]
[01/20 入札に開札]
[12/23 みゅうくん]
[12/12 天下り人形]
[12/11 外郭団体の中の業者]
[12/07 やまんちゅ]
[12/06 やまんちゅ]
[11/26 積算屋]
[11/25 談合屋一ノ瀬参上]
[11/24 入札改札]
[11/16 東京湾海人]
[11/09 東京湾海人]
[11/06 東京湾海人]
[10/31 火車]
[10/24 nori]
[10/19 nori]
[10/19 nori]
[10/19 るーち]
[10/19 nori]
Free Area
レンタルCGI
Search
【サイト名】
All web
powerdby Google modby pug
BBSDocumentary
Research
Quickvoter

Q.談合は必要か?

絶対必要
経済調整に必要
社会的に必要
他に解決策があれば必要なし
必要なし


-view results-

by pentacom.jp

Fast Entries
(10/19)
(10/19)
(10/19)
(10/19)
(10/19)
(10/19)
(10/19)
(10/21)
(10/25)
(10/26)
(10/30)
(10/31)
(11/02)
(11/06)
(11/09)
(11/13)
(11/15)
(11/16)
(11/20)
(11/24)
(11/27)
(11/30)
(12/04)
(12/07)
(12/14)
BarChord
Domain
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
Ran!Ran!
Comment Box
Access
Counter
SEO stats
Pagerank/ページランク
[28] [27] [26] [25] [24] [23] [22] [20] [19] [18] [17]
■ [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


79684a90.jpg

因みに今週11月22日(水)に入札が行われた
東京湾口航路(浦賀水道航路)浚渫工事(その2)
本日、平成18年11月24日 9時50分
関東地方整備局入札室にて開札です
で、ちょっと自分でも今朝チョチョッと積算してみた。
参考にしたのは・・・こちら↓
例の(財)港湾空港建設技術サービスセンター発行
【 港湾土木請負工事積算基準 】通称“赤本”
BEING社製 業務用積算ソフト
土木工事積算システム【 Gaia ( ガイア ) 】
それに平成18年度浦賀水道浚渫工事予定価格の積算内訳書
後は、いま東京湾口航路浦賀水道航路浚渫工事中の
東亜・国土総合・大本特定建設工業共同企業体
平成18年7月東京湾口航路浦賀水道航路浚渫工事施工計画書
あたりを・・・参照してみました。まずは入札調書から

入 札 調 書
予定価格
(消費税抜き) 1,518,600千円
調査基準価格
(消費税抜き) 1,261,956千円
1 件    名
東京湾口航路(浦賀水道航路)浚渫工事
1 所 属 事 務 所
東京湾口航路事務所
1 入 札 日 時
平成18年7月13日   9時50分(単位:円)

みらい・本間・吉田特定建設工事共同企業体  
  1,500,000,000        
若築・佐伯・寄神特定建設工事共同企業体  
  1,425,000,000        
東亜・国土総合・大本特定建設工事共同企業体
  1,360,000,000 落札
東洋・テトラ・古川特定建設工事共同企業体  
  1,482,000,000        
五洋・りんかい日産・大旺特定建設工事共同企業体  
  1,430,000,000        

※上記金額は入札者が見積もった契約希望金額の
 105分の100に相当する金額。
《総合評価方式評価値》別途公開。

平成18年度浚渫予定価格の内訳
グラブ浚渫工   一式  638.467.000 
※参考数量 29.580㎡ 120.500㎥
土砂運搬船    一式   92.973.400
土砂投入     一式  259.546.800
※浚渫工     一式  990.987.200
※浦賀水道航路浚渫一式  990.987.200
※直接工事費   一式  990.987.200

直接工事費    一式  990.987.200
※合計直接工事費 一式  990.987.200

共通仮設費    一式  171.720.135
共通仮設費(率)  一式   59.179.137
イメージアップ経費(率)一式  1.716.800
現場管理費    一式  179.624.960
※間接工事費   一式  412.241.032

一般管理費等   一式  113.240.518
※当工事小計   一式1.516.468.750

他工事小計    一式    2.137.012
※工事価格    一式1.518.605.762

※予定価格       1.518.600.000
※調査基準価格83%  1.261.956.000
※落札価格89.56% 1.360.000.000

その2の公告 数量
浚渫工   約83.000㎥
土砂投入工 約83.000㎥
調査工    一式
安全管理   一式
※工期   平成19年3月16日まで

参考日数として
平成17年度浦賀水道浚渫工事 その4
平成17年3月1日~8月31日(9月15日)
※200日
平成18年度浦賀水道浚渫工事 その1
平成18年9月16日~平成19年1月15日
※122日

上記日程だと、その2の工期は大体
平成19年1月16日~3月16日
※警戒船の稼動は365日で一年中なので
 次々と続く様に工事は区切られている。
1月 15日
2月 28日
3月 16日    計 59日
だから大体60日換算としておく
警戒船の積算は安全費として
60X1.500.000
※警戒船は一日三隻なので一隻50万×3
60日で、90.000.000
これは共通仮設費に入る
共通仮設費の内訳積算
調査工(分析費) 1.620.000
3.240.000X0.5  
えい航費(船牽引料) 950.000 
1.900.000X0.5    
事業損失(汚濁防止網) 10.384.000
35.200.000X54/200 
運搬費(汚濁防止網枠の運搬) 786.000
1.567.420X0.5
準備工(トレミー管の組み立て解体)1.020.000
2.035.880X0.5
安全費(警戒船) 90.000.000
60X1.500.000
役務費(係留船料) 750.000
2.500.000X60/200
※合計 105.510.000
★共通仮設費率 36.930.000
0.35X105.510.000
土丹混じり土砂
83.000㎥X4000/㎥
332.000.000
※馬堀海岸への投入だと石を洗うが洗わないと
そのままの投入なので単価が安くなる。・・・だろう
土砂運搬投入
83.000㎥X1700/㎥
141.100.000
※運搬距離が変われば単価は変わる
★直接工事費
473.100.000
★イメージアップ経費(率)
1.400.000
※赤本・ガイヤ自動計算
★純工事費
616.940.000
★現場管理費
X0.150
92.541.000
★工事原価
709.481.000
★一般管理費
X0.075
53.211.075
(-)92.075
★工事価格
762.600.000
※こんな↑感じで大雑把に計算しました。
ので“役所方式”で積算内訳を書くと ↓

■■平成18年度浚渫(その2)予定価格の内訳予想
グラブ浚渫工   一式  332.000.000 
※参考数量 83.000㎥
土砂運搬投入   一式  141.100.000   
※浚渫工     一式  473.100.000
※浦賀水道航路浚渫一式  473.100.000
※直接工事費   一式  473.100.000

直接工事費    一式  473.100.000
※合計直接工事費 一式  473.100.000

共通仮設費    一式  105.510.000
共通仮設費(率)  一式   36.930.000
イメージアップ経費(率)一式  1.400.000
現場管理費    一式   92.541.000
※間接工事費   一式  236.381.000

一般管理費等   一式   53.211.075
※当工事小計   一式  762.692.075

他工事小計  予想換算に、(-)92.075
※工事価格    一式  762.600.000

※予定価格        778.100.000
※調査基準価格83%   645.823.000
※落札価格90%     700.000.000

まあ大体落札価格は
700.000.000~720.000.000
程度でしょうか?
※仕様書が変更の場合は、この机上の計算に幅がでますが。
落札予定施工業者は噂だと五洋建設が行く
(落札)らしいのですがどうなんでしょう?
この浚渫工事の残土砂計算をすると見えてくるぅ?かも
入札施工業者はまた毎度のメンバーなのでしょうかね
仕様書を作り、単価を弾く例の実施部隊の現場監督率いる
会社が何か変な動きしてますから・・・。奥の手を出すか?な?
でも今までの施工検討は落札施工業者が下請けでお金貰って
行っていたわけで、本当なら絶対に入札資格が無いのですが
そこが国土交通省の甘いとこでして、何年か先の天下り確保
のため!許しているんです・・・。 よね

今までの落札施工業者実績で追うと
関東地整/東京湾口航路  1,360,000,000
東京湾口航路(浦賀水道航路)浚渫工事
一般競争入札東亜・東洋・佐伯特定建設工事共同企業体
2005/06/09 2005/06/28   98.08%

関東地整/東京湾口航路 1,082,000,000
東京湾口航路(浦賀水道航路)浚渫工事(その2)
一般競争入札五洋・りんかい日産・テトラ特定建設工事共同企業体
2005/06/23 2005/07/08   96.56%

関東地整/東京湾口航路
東京湾口航路(中ノ瀬航路)浚渫工事(その2)
一般競争入札  435,000,000
2005/12/15 2006/01/17   99.36%
五洋建設(株)

東京湾口航路(浦賀水道航路)付帯工事(うみかぜ公園)
関東地整/東京湾口航路  63,000,000  
深田サルベージ建設(株)

関東地整/東京湾口航路
東京湾口航路(浦賀水道航路)浚渫工事(その3)
一般競争入札  1,080,000,000
2006/01/19 2006/02/16   93.28%
若築・みらい・本間特定建設工事共同企業体

関東地整/東京湾口航路 1,010,000,000
東京湾口航路(中ノ瀬航路)浚渫工事(その3)
一般競争入札 2006/01/26 2006/02/06  94.14%
東洋・りんかい日産・国土総合特定建設工事共同企業体

関東地整/東京湾口航路 1,150,000,000
東京湾口航路(浦賀水道航路)浚渫工事(その4)
一般競争入札 2006/01/26 2006/02/16  94.18%
東亜・五洋・りんかい日産特定建設工事共同企業体

関東地整/東京湾口航路
東京湾口航路(中ノ瀬航路)浚渫工事
一般競争入札  698,000,000
2006/05/18 2006/08/21  97.76%
若築・テトラ特定建設工事共同企業体

関東地整/東京湾口航路
東京湾口航路(浦賀水道航路)浚渫工事
一般競争入札  1,360,000,000
2006/07/13 2006/08/21  89.56%
東亜・国土総合・大本特定建設工事共同企業体

関東地整/東京湾口航路
東京湾口航路付帯工事(走水防波堤マウンド)
一般競争入札
2006/10/05 2006/10/19  97.17%
若築建設(株)      228,000,000

なら・・・いつもの順番ってやつで予想すると
H17 その1 180.400㎥
    その2 132.000㎥
    その3 108.000㎥
    その4 119.400㎥
H18 その1 117.000㎥
    その2  83.000㎥
    その3 116.300㎥
        856.100㎥
H19 その1(最後残り全部発注なら↓)
-23.0   934.200㎥(残 78.100㎥)
-23.6   991.400㎥(残135.300㎥)
※多分-23.0で終了か? (残 78.100㎥)

と、すると
H18 その1 117.000㎥は東亜JVが落札したので
H18 その2  83.000㎥と、
H18 その3 116.300㎥なら数量の多い
12月入札のその3は、五洋建設(五洋JVを含む)が落札
自ずと今回入札、その2は、東洋建設(東洋JVを含む)が落札
若築建設は、H18中ノ瀬その1とH18浦賀水道付帯工事を
落札
しているので今期は終了!浦賀その3と同時期12月発注の
H18中ノ瀬その2は東亜建設工業(東亜JVを含む)が落札
そして毎度その1に拘る東亜建設工業がH19浦賀その1を
落札
して東京湾航路プロジェクト終了!っていう感じが妥当かな?
何せH19浦賀その1は数量は小さいがブイの撤収や堀残しで
美味しい施工変更の追加工事が待っている!!わけで
仕切りの東亜建設工業が来るんじゃない?!
でも、噂は今回浦賀水道浚渫工事その2は五洋が行く!って話
東亜さんから聞いたような・・・ホンとかいな

PR
 ■ この記事にコメントする
HN
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS
TITLE > 無題
ヤラセだ(*´Д`)=з五洋が評価一番点なのになぜJVの若築が逝くのさ( ̄〇 ̄;)関東地方整備局もグルとは恐れ逝った
ヤッパ五洋がバレて急遽若築と思うのが自然(☆o☆)しっかしここの管理人ヨクぞ告示だけで積算して予定価格がわかるのだろう?スゴすぎヽ(゜▽、゜)ノなにもの~ぉ~
入札改札 2006/11/24(Fri)22:21:49 #EDIT
コメント有難う御座います。
そうですね(苦笑)この間の付帯工事はこの逆で評価値が一番高い若築さんが落札でしたね・・・。こんなに沢山の入札施工業者の参入も7年間で初めてかと?良い意味で改革でしょうか?ん?⇒まあ本当の意味での改革なら、筆頭入札施工業者が今までとは何ら変わりないのは?何故?とか、今回も落札施工業者が、東亜・五洋・東洋・若築の4社のうちの1社ってことは・・・何も変わってないのでしょうね(汗) ただ単に何時もと違うような感じに誤魔化されただけでしょう。何故なら、この工事は、随時十五社や二十社は入札出来る要件らしいから、ですかね。今回の単体と共同企業体の組み合わせが微妙で中々面白い特異な入札でした。
積算ですが、ファクターに入力するだけですから十五分で自動計算出来ます。誰でも出来る簡単操作です。大した事はしていません。
2006/11/24(Fri)22:50:16
TITLE > 東京湾炎上
国交省も慌てて若築建設に変えたの見え見えに見えるわ。つながり強そうやな国交省関東と埋立浚渫協会会長。しかしなんやら●亜の横浜支店土木部長が血相変えてまっせ。正しい人、また土下座嘘泣きで涙流すんやろか?やめてや●●それとも天下り部長が国交省へ働きかけか?ようやる。入札調整だらけではっちゃき、こりゃおもしろくなってきたわな◎ゴキちゃん!
談合屋一ノ瀬参上 2006/11/25(Sat)09:58:18 #EDIT
コメント有難う御座います。
いやはや、答えづらいコメント有難う御座います・・・(爆)
事実関係をよく知らないのでコメント出来ないのですが、入札調整の話は聞いたことがあります。
埋浚の関東支部技術委員会が仕切り役みたいですね。
国交省が慌てて変えたかは解りませんが、私の予想は見事に外れました。
こんな予想は当たったら本当は可笑しいでしょう。是からも戯言として読んで下さい。
2006/11/25(Sat)10:45:39
TITLE > 一体利益はいくらか、
ゼネコンは叩き合いしてますが、マリコンは大きな工事でも落札率が落ちませんよね、ゼネコンのほうがいままで利益が多いのでしょうか?このマリコンの工事の落札率はどうなのでしょう。まさか国が、落札率を落札日に同時発表しないのは落札させてから帳尻合わせて積算をやり直してるのであれば問題です。そこんとこどうなのでしょう。
積算屋 2006/11/26(Sun)09:46:12 #EDIT
コメント有難う御座います。
マリコンの落札率が余り下がらないのは入札調整組織がキチンと仕組みとして成り立っているからでしょうね。ゼネコンも私から見たら叩き合っているとは思いませんし、落札率下落がこのまま続くとも思えません。工事の利益は積算時に大体15%は経費として上がっているのでそれ自体が利益と見ていいでしょう。そして海の工事は最初から余計に、ランク1でも1.65倍加算していますから、緩々(ゆるゆる)の美味しい工事と言えます。
2006/11/26(Sun)13:45:59
 ■ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
Powered by 忍者ブログ  Design by © まめの
Copyright © [ 。o○東京湾.○o。力関係の不思議。o○ ] All Rights Reserved.