忍者ブログ
http://luuchi.blog.shinobi.jp/
☆☆☆東京湾で働くジェネラリースピーキング(常識中の常識)人の見ている深い現実と虚像☆☆☆
Calendar
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
LinkService
Profile
HN:
luuchi
性別:
非公開
職業:
国家公務員
趣味:
東京湾をクルージング監査
自己紹介:
☆東京湾内での権力争いに疲れた上司を癒すブログを目指します!_(_^_)_
lukeluke2006@mail.goo.ne.jp
※当ブログ↓重い時の避難場所♪
http://ameblo.jp/luuchi2007/
Recent Entries
(11/08)
(10/18)
(10/11)
(10/04)
(09/27)
(09/20)
(09/13)
(09/06)
(08/30)
(08/23)
(08/09)
(08/02)
(07/26)
(07/19)
(07/12)
(07/05)
(06/28)
(06/21)
(06/14)
(06/07)
(05/31)
(05/24)
(05/17)
(05/10)
(05/07)
News
Comment
[07/19 コンサル]
[07/04 東京湾海人]
[04/04 nori]
[03/07 nori]
[02/02 さんしろう4649]
[01/20 入札に開札]
[12/23 みゅうくん]
[12/12 天下り人形]
[12/11 外郭団体の中の業者]
[12/07 やまんちゅ]
[12/06 やまんちゅ]
[11/26 積算屋]
[11/25 談合屋一ノ瀬参上]
[11/24 入札改札]
[11/16 東京湾海人]
[11/09 東京湾海人]
[11/06 東京湾海人]
[10/31 火車]
[10/24 nori]
[10/19 nori]
[10/19 nori]
[10/19 るーち]
[10/19 nori]
Free Area
レンタルCGI
Search
【サイト名】
All web
powerdby Google modby pug
BBSDocumentary
Research
Quickvoter

Q.談合は必要か?

絶対必要
経済調整に必要
社会的に必要
他に解決策があれば必要なし
必要なし


-view results-

by pentacom.jp

Fast Entries
(10/19)
(10/19)
(10/19)
(10/19)
(10/19)
(10/19)
(10/19)
(10/21)
(10/25)
(10/26)
(10/30)
(10/31)
(11/02)
(11/06)
(11/09)
(11/13)
(11/15)
(11/16)
(11/20)
(11/24)
(11/27)
(11/30)
(12/04)
(12/07)
(12/14)
BarChord
Domain
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
Ran!Ran!
Comment Box
Access
Counter
SEO stats
Pagerank/ページランク
[18] [17] [16] [15] [14] [13] [11] [9] [8] [7] [6]
■ [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


c57a9939.jpg

SeaBlue 海域環境創造・自然再生事業
これ↑って何か?知ってる人余りいないのでは?
東京湾でも千葉港舞浜沖・東京湾奥地区でこの
シーブルー事業が行われています。
目的は東京湾奥地区の水質・底質の環境が悪化しているため
東京湾内で発生する良質な土砂による覆砂を継続的に行う事業です。
効果は海域環境の悪化した東京湾奥地区に覆砂することにより
環境の保全・再生や漁業資源の生息環境の創出が図られ
同時に浚渫土砂の有効活用によりコスト縮減が期待される。
・・・ということらしい。
で!“東京湾奥地区の水質・底質の環境が悪化”?
“東京湾内で発生する良質な土砂”って何?
“覆砂を継続的に行う事業”?
東京湾奥地区ってあのディズニーランドがある埋立地の海のこと
ディズニーシーもあるし、未だ使われていない埋立地もある。
水質・底質の環境が悪化したのは海を埋め立てて海を壊したから
であって自然に悪化しているのではない。
人工的に海を削って環境破壊して、今度はまた同じ環境破壊で
環境の保全・再生や漁業資源の生息環境の創出をしようとして
いるのって可笑しくないですか?
東京湾内で発生する良質な土砂って中ノ瀬航路浚渫の土砂ですが
中ノ瀬の土砂が良質なら、そこは
良質な漁場ってことです!!
これは立派な環境破壊では?
平成14年2月小泉前内閣総理大臣を本部長とする都市再生本部会の
「都市再生プロジェクト(第三次決定)」として
「大都市圏における都市環境インフラの再生」が決定され
その中で水質汚濁が慢性化している大都市圏の「海の再生」を
図ることとし、まず先行的に東京湾について
関係地方公共団体および関係省庁が連携して
その水質改善のための行動計画を策定するということが決定され
富栄養化が進行し水質改善がなかなか進んでいない東京湾に
都市再生の一環として「水質改善を通じた東京湾の再生」という
共通の目標に向かって各都県市および関係省庁の連携・役割分担の下
今後10年間を当面の対象期間で、実施すべき施策について
総合的な計画を策定しているのにも関わらず、同じ国の国土交通省が
水質改善の一番大切な自然状態での水質改善を破壊しているのは
如何なものだろう・・・。
中ノ瀬の良質な土砂は東京湾の大切な水質改善になくてはならないもの
だろうし、残り少ない漁場にとって本当に残しておくべき海域なのでは
ないだろうか。安易な工事収入を望むマリコンや国の予算を使おうとす
るだけの国土交通省の考えには疑問が湧く。
この中ノ瀬航路浚渫工事にはもうひとつ不可解な点がある
それは東京湾口航路工事には浦賀水道航路工事と中ノ瀬航路工事が
あるが、浦賀水道工事での浚渫土砂は投棄も含めての工事代金だが
中ノ瀬航路工事での浚渫土砂は別工事発注となり二重に経費が掛か
る仕組みとなっている。この別工事とはまさに
“千葉港舞浜沖 シーブルー事業”の覆砂施工
関東地整/千葉港湾発注の
東京湾奥地区覆砂工事だ。
浦賀水道浚渫では走水・大津湾深場、馬堀海岸前面、深浦・長浦
地区、うみかぜ公園前、海釣り公園前へ土砂を投入して
いるがそれは浦賀水道航路工事の工事金額の中に勿論含まれている。
しかし中ノ瀬航路浚渫では中ノ瀬航路(富津沖)の覆砂には中ノ瀬工事の
工事金額だが千葉港舞浜沖(シーブルー事業)への覆砂は別工事金額!
何故か・・・。
それは
覆砂船“AOKI 21”に関係している。
役所の中ノ瀬工事前提条件の表を見ると
シーブルーと航路内覆砂の施工時期は重複できない
 
(覆砂船は一隻)
と、書かれている。つまりこのAOKI21だけを常時使うという
前提条件での工事発注なわけだ。それも経費二重取りの・・・。
そもそもこの船AOKI21が作られたのは東京湾口航路工事に
向けてであり、その証拠にこの船はまだ中ノ瀬・千葉港舞浜沖でし
か稼動していない。船の代金をペイするには稼動243万㎥。
船の代金は19億5千万円。←これが中々ペイ出来ない。
※現在中ノ瀬では170万㎥程しか稼動出来ないらしいので
 シーブルーを計画し実行している。
船の持ち主は (株)青木組
覆砂深度は 4メートルから18メートル。
覆砂方式 二重トレミー+減勢撒布
しかし、青木組が工事の↓元請ではない・・・。んだなこれが

関東地整/千葉港湾 東京湾奥地区覆砂工事 指名競争入札
2005/06/03 2006/07/27 落札率 89.38 %
予定価格 (消費税抜き) 139,850千円
調査基準価格 (消費税抜き) 110,341千円
1 件    名 東京湾奥地区覆砂工事
1 所 属 事 務 所 千葉港湾事務所
1 入 札 日 時 平成17年6月3日   10時30分
五洋建設(株)  147,400,000   132,000,000      
りんかい日産建設(株)157,700,000 134,000,000      
東洋建設(株)   145,000,000   137,000,000      
東亜建設工業(株)  140,000,000 125,000,000 落札
(株)本間組   151,000,000   135,000,000      
松浦企業(株)   177,000,000   辞退
(株)大本組   174,000,000     辞退
若築建設(株)   145,000,000   139,000,000      
国土総合建設(株)   170,000,000 辞退
五栄土木(株)   170,000,000   辞退

関東地整/千葉港湾 東京湾奥地区覆砂工事 一般競争入札
2006/05/18 2006/09/21  落札率95.75%
予定価格 (消費税抜き) 266,310千円
調査基準価格 (消費税抜き) 214,539千円
1 件    名 東京湾奥地区覆砂工事
1 所 属 事 務 所 千葉港湾事務所
1 入 札 日 時 平成18年5月18日13時20分
五洋建設(株)     280,000,000        
佐伯建設工業(株)   296,000,000        
東亜建設工業(株)   255,000,000 落札
(株)本間組      311,000,000        
若築建設(株)     330,000,000        
みらい建設工業(株)  281,500,000        
国土総合建設(株)    281,000,000

いずれも↑東亜建設工業(株)が落札!!
平成14年に発注された富津沖不陸整正工事も
中ノ瀬航路工事別注工事であり本工事の覆砂工事後
別注にて整正工事が行われている。
工期は平成14年7月19日~9月6日
請負金額 56.900.000 (税抜き)
勿論元請は 東亜建設工業(株)が落札
下請けに、これまた(株)青木組
そういえば・・・この時期の千葉港湾工事事務所長でした方が、平成16年には、たにもと建設(東亜に即日出向)・現在は東亜建設工業横浜支店顧問へ天下りしているし・・・http://www.jinji.go.jp/recognition/pdf2005/recognition117.pdf ↑整理番号49
平成12年度から始まった東京湾口航路
本工事 中ノ瀬浚渫航路工事に必ず
東亜建設工業⇒信幸建設⇒青木組の仕組みがある
※信幸建設(株)・・・世界に先駆けて臨海工業地帯の造成を手掛けた「東亜建設工業株式会社」(一部上場)の直営施工部門を独立させて誕生した、東亜グループの中核関連会社。設立は1993年10月1日(設立母体企業:東亜建設工業株式会社)(平成17年3月期)受注高 14,550百万円

もう一度書いておくけれど
工事発注の前提条件は
“覆砂船は一隻”

PR
 ■ この記事にコメントする
HN
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS
 ■ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
Powered by 忍者ブログ  Design by © まめの
Copyright © [ 。o○東京湾.○o。力関係の不思議。o○ ] All Rights Reserved.