忍者ブログ
http://luuchi.blog.shinobi.jp/
☆☆☆東京湾で働くジェネラリースピーキング(常識中の常識)人の見ている深い現実と虚像☆☆☆
Calendar
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
LinkService
Profile
HN:
luuchi
性別:
非公開
職業:
国家公務員
趣味:
東京湾をクルージング監査
自己紹介:
☆東京湾内での権力争いに疲れた上司を癒すブログを目指します!_(_^_)_
lukeluke2006@mail.goo.ne.jp
※当ブログ↓重い時の避難場所♪
http://ameblo.jp/luuchi2007/
Recent Entries
(11/08)
(10/18)
(10/11)
(10/04)
(09/27)
(09/20)
(09/13)
(09/06)
(08/30)
(08/23)
(08/09)
(08/02)
(07/26)
(07/19)
(07/12)
(07/05)
(06/28)
(06/21)
(06/14)
(06/07)
(05/31)
(05/24)
(05/17)
(05/10)
(05/07)
News
Comment
[07/19 コンサル]
[07/04 東京湾海人]
[04/04 nori]
[03/07 nori]
[02/02 さんしろう4649]
[01/20 入札に開札]
[12/23 みゅうくん]
[12/12 天下り人形]
[12/11 外郭団体の中の業者]
[12/07 やまんちゅ]
[12/06 やまんちゅ]
[11/26 積算屋]
[11/25 談合屋一ノ瀬参上]
[11/24 入札改札]
[11/16 東京湾海人]
[11/09 東京湾海人]
[11/06 東京湾海人]
[10/31 火車]
[10/24 nori]
[10/19 nori]
[10/19 nori]
[10/19 るーち]
[10/19 nori]
Free Area
レンタルCGI
Search
【サイト名】
All web
powerdby Google modby pug
BBSDocumentary
Research
Quickvoter

Q.談合は必要か?

絶対必要
経済調整に必要
社会的に必要
他に解決策があれば必要なし
必要なし


-view results-

by pentacom.jp

Fast Entries
(10/19)
(10/19)
(10/19)
(10/19)
(10/19)
(10/19)
(10/19)
(10/21)
(10/25)
(10/26)
(10/30)
(10/31)
(11/02)
(11/06)
(11/09)
(11/13)
(11/15)
(11/16)
(11/20)
(11/24)
(11/27)
(11/30)
(12/04)
(12/07)
(12/14)
BarChord
Domain
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
Ran!Ran!
Comment Box
Access
Counter
SEO stats
Pagerank/ページランク
[32] [31] [30] [29] [28] [27] [26] [25] [24] [23] [22]
■ [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


7b9e7b8a.jpg

短期集中連載「国民食」の、いまそこにある危機
講談社発行の月刊現代P220
ノンフィクション作家 一志治夫氏の連載ものの
「本物の寿司」が食えなくなる日
<四貫目> 消えた江戸前━東京湾は生き返るか
を・・・
海苔 青混ぜ海苔の達人 東京湾海人さんのブログで見て
早々に
amazonへネット注文をした
勿論!配達方法は 
お急ぎ便Amazon.co.jp
注文したその日に配達して頂ける便利なシステム
で、ザッと読んでみました。
以前、私も
漁場を破壊してまで中ノ瀬航路の利便性を追及(;一_一)
http://luuchi.blog.shinobi.jp/Entry/15/
にて、江戸前寿司の話を少し触れていたので
とても読むのが楽しみでした。
 
11ページに及ぶ記事を一気に読まさせて頂き・・・。
連載・・と、いうことは以前の記事もあるんですよね
読みたくなってきました・・・
本当に東京湾の海の恵みは美味しく、そしてワクワクさせて
くれる気持ちのご馳走でもあります。
美味しいものを食べれる幸せは、いまの日本では時代と共に
薄れている感覚なのでしょうが、普通にご飯が食べれること
が、どんなに幸せなことなのか、そして美味しいものが自然
の恵みであり、生の食品、加工されていない食べ物が貴重な
ものなのかが次第に国民の意識から薄れているのも確かなこ
ととして受け止めざるおえない状況です。
お金でつくり出せる加工食品が全て味気ないとも思いません
が、自然にあるものを自然に食べることが人間にとって一番
自然でしょう。こんなにも身近にある海の食べ物を年々食べら
れなくなるなんて不自然としか言いようがありません。
それを助長する公共事業、国の予算消化の為だけの追加発注、
毎年行うという前提の長期プロジェクト事業、本当に必要な
工事は果たしてどれか?というくらい税金を使う恐ろしい習慣
となってしまった公共工事、そのものがやはり現代人なら直さ
ざるおえない課題かと思っています。何か大それたことなど
ひとりでは難しく、少しずつの意識改革でしか伝わることは
ないかと思いチマチマ書いてはいますが、それもどうでしょ
うか?・・・
何れにせよ最近の行政改革は少しは国民の声が高まってきた
証拠かとも思っている次第です。
『国土交通省は来年度から、公共工事の受注を希望するすべ
ての企業に対し、過去5年以内に退官した元職員が営業部門
に天下りしていないか、調書の提出を義務づける』
らしいですが、これは昨年10月、橋梁(きょうりょう)
談合事件を教訓に、談合の再発防止策として全業者に営業部門
への受け入れ自粛を要請しており、その徹底を図るのが狙いで
受注希望企業を対象とした天下り調査を、中央省庁が行うのは
初めてということみたいです。でもね、営業部門への受け入れ
規制だけでは何の意味も持たないのでは?ないでしょうか・・・
実際に土木技術の指導とかの名目で部長待遇で天下り就職し
実情は談合の調節などをしているのは普通ですから
天下り調書は、07、08年度に国交省発注の公共工事の受注
を希望する全企業が対象。各社の経営状況や技術力を2年ごと
に調べる「競争参加資格審査」に際して、提出を求める。
国交省が受け入れ自粛を要請した昨年10月以降、新たに営業
部門に就いた同省出身社員の有無と、該当者がいる場合は、
氏名、役職、就任日、退官日、退官時の役職、の5項目につい
て回答を求める。収集した情報の公開は「個別企業に関しては
考えていない」としている。営業部門への新たな天下りが判明
した企業に対して、国交省は「指名停止は考えていない」とす
る一方、事実と異なる回答には「なんらかのペナルティーも検
討する」とし
国家公務員法による2年間の原則禁止に加え、3年間の自粛期
間も含めて5年間天下りしないようにし、企業側にも受け入れ
自粛を求めている。のだが、今までも守られてないのに、これ
から守れるのかは疑問です
東京湾を仕切る施工業者などは、埋浚、スコープ、WAVE、
施工業者出資コンサル・一次下請け業者などを回し毎年次々と
天下り役人が就職してくる。その大部分が管理職待遇で招かれ
そして官庁へ出入りし、こちらでは元上司の肩書きで物を言う
のである・・・。 ←たまりません
こういう得体の知れない生き物は自分の情けなさがよく判って
いないらしく官庁に来ては、とても自慢げだ!!
政府は、各省庁のあっせん、仲介で再就職した元職員のデータ
を集計してきたが、企業を対象とした天下りの調査は初めて
国交省は「各社とも『該当者なし』と回答すると思うが、改め
て天下り自粛の徹底を図りたい」としている・・・。
ん、↑言ってることが判りません。
そして7日!!
経済財政諮問会議(議長・安倍晋三首相)で議論される公務員
制度改革で、民間メンバーが各省庁による公務員の再就職あっ
せんの禁止を提言
国家公務員法によると、公務員は退職後2年間は、原則として
管轄する企業への天下りができない。しかし、省庁が組織的に
公益法人など企業以外への再就職をあっせんし、2年経過後に
企業に再々就職するケースも多い。このため、「省益の追求や
関連法人・企業への利益誘導につながっている」として、いっ
さいの天下りあっせんを禁止するよう求めるようだ。
政府側から「あっせんが禁止された場合、退職者個人では再就
職先を探すことが困難で、公務員数削減が停滞する」といった
反論が出るのは確実とも言われているが、それは公務員の特権
なのでしょうか?民間企業でも業績が悪ければリストラはする
だろうし、もっと最悪では倒産で退職金も出ない場合もある。
特定の国民だけが国によって優遇されるのは如何なものであろ
うか?それも税金が投入されてである。
来年の春、東京湾で仕切り役の施工業者が三回目のリストラに
入るらしい。公共工事の激減による組織改革らしいが、それに
は天下り社員も含まれるのであろうか?150人が対象という
が、それは本当に今まで働いてくれていた社員を切って、
天下り社員を温存する仕組みにも見える
あれだけの年間高落札率を誇る企業であり
公共事業受注率が東京湾トップの業績である会社がリストラで
ある。きっと来年は国交省からの2年喪が明け天下り社員は存
在しないのでしょうね。そして役員が外郭団体などからの給与収
入も自粛されると期待しています。
子会社や下請け会社からの即日出向の天下り特別社員採用は
絶対に止めるのでしょう・・・ね?
禁止ですよ!知ってます?

PR
 ■ この記事にコメントする
HN
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS
TITLE > おいしいが大変
出入りのほとんどが内輪の業者で、関東支部ならまとめ役の業者の横浜支店土木部長が主体。のちにだいたいが取締役までになる人が抜擢されているのでのちのちを考えて逆割らないようにしているんだよ。逆らっていいことないし、それに埋めなんかは全国的に仕切りいれていいようにしてる。それを許してるのは漁業者でもあるんじゃねえの。業者から金もらってるのもいるんだからさ。業者が請負金で支払う漁業者への裏金のお金の流れも調べてみたらどうよ。おもしれいかも。
外郭団体の中の業者 2006/12/11(Mon)11:34:02 #EDIT
コメント有難う御座います。
凄く内輪の話に聞こえますが?如何でしょう?か。多分話しの内容は理解出来ますが、その業者のトップもその支店長さんでしたよね。そして現会長さんも横浜支店時代に某外郭団体の席でお会いしています。
>業者が請負金で支払う漁業者への裏金のお金の流れも調べてみたらどうよ。おもしれいかも。←ですが・・・、そこんとこは全然存じませんので調べようもないのです(苦)自分で見てきたことしか書けなくてすみません。憶測では虚偽になってしまうので・・・。
2006/12/11(Mon)22:25:04
TITLE > 東亜へ天下りは制度化
東亜建設工業へ旧運輸省の組織からの天下りは制度化している 全国区に渡って天下り汚染が広がったものは改善より破滅してほしい
天下り人形 2006/12/12(Tue)12:17:48 #EDIT
コメント有難う御座います。
破滅ですか?どうですかね・・・。中々そうも行かないようですよ。
天下り人形さん、レス遅れてしまいすみません。なにせ最近、沢山のコメントを消化するのにテンテコマイでして・・・。これ以外のレスはメールにて先日お送りしましたので、ご了承下さい。
2006/12/23(Sat)21:55:26
 ■ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
Powered by 忍者ブログ  Design by © まめの
Copyright © [ 。o○東京湾.○o。力関係の不思議。o○ ] All Rights Reserved.